たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2010年06月16日

えだまめ、ライフで380円。 解禁です





えだまめ、解禁です。
仙川のライフで380円でした。
鹿児島産。
もう、がまんできません。
夏はごはんと同じくらい枝豆をたべます。

ぬか漬けも同じくらいたくさん食べます。
今年は、ゴールデンウイークに義母が仕込んでくれたぬか床がよい感じに育っています。
今日は、娘のリクエストでニンジン。

最近、ライフを使うようになりました。
天井が高く、照明があたたかい色。
なんとなく気持ちのよい店です。

仙川はスーパー激戦区。
これまでは駅の南側に4件。
ライフは駅の北側にできました。

近所の評判は上々、最近は利用者が多くなったような気がします。
ゆくゆく、すぐウラにいなげやが出店予定ですし、どんな生き残り合戦が行われるのか、
興味津々です。



  


  • Posted by sazae at 19:46 | Comments(2)

    2010年06月16日

    隣人祭り@国分寺 おたカフェ


















    国分寺の史跡の駅、おたカフェが主催する隣人祭りにでかけました。

    「おたカフェ」を中心にしたマーケットとオープンな食事コーナー。
    ご近所の農家での収穫体験。
    名物蓄音機マスター?の野口さん。

    収穫した野菜でつくった豚汁や
    近くのプレイステーション内で火をおこし蒸した餅米でついた餅、
    参加者が持ち寄ったおやつなどが振る舞われ、
    老いも若きもが楽しく集う。

    清流がせせらぐ国分寺に、すがすがしい風が吹きました。

    「隣人祭り」は近所の人が食べ物を持ち寄って楽しく集う、フランス生まれのイベントだそう。
    そもそも、孤独死をなくそうという試みだったんですって。

    「隣人祭り」日本支部
    ソトコトを発行する株式会社木楽舎内におかれた、一般社団法人ロハスクラブが運営しています。

    全国各地に広がっているようですね。

    調布でもやってみたいですね。  


  • Posted by sazae at 08:26 | Comments(0)

    2010年06月15日

    仙川 niwa coya cafe  懐かしさいっぱい。
































    カフェを持ちたい。

    今日は忙しかったから食事を作るのが面倒。
    となりのおばさんちに寄って、余っているお総菜とみそ汁とつけものでいいから、ちょっと食べさせて。
    そんな気持ちにこたえる食堂なら、
    ちょっと家事をさぼったからって、うしろめたくないんじゃないかな。

    子どもと仕事帰りの親が待ち合わせたり、
    一人暮らしのおねえさんやおにいさん、
    近所のおじいさん、おばあさん、
    いろんな人が来てくれたらうれしい。

    そんな気持ちでカフェ研究をはじめました。

    今日は、京王線仙川駅から7分ほどのところにあるniwa coya cafeさんにお邪魔しました。

    ちゃんとパーキングが用意されている。
    すばらしい。

    お店はどこかなつかしく、居心地がよい。
    大むかし、妹と一緒に家中のいすや机をかき集めて、マイホームごっこをしていたときの感覚を思い出しました。
    洗練された美しさではないけれど、自分のイメージがいっぱいに広がるこの世界。
    ぜったい動かしたりしたらダメ。
    いとおしいようなあの感覚です。

    でも、体の大きい私には、すべてが少しずつ小さい。
    私のカフェはたぶん同じ面積でも、席数が半分になっちゃう。
    これじゃ、採算があわないですね。

    今日は、子連れままなどの女性グループが2組。12~13人でにぎわっていました。
    店の前で販売している野菜だけを目当てにくる人も。

    玄米お膳(900円)をいただきました。
    サバの竜田揚げがとてもおいしかったので、
    我が家の夕飯の一品にも加えてみました。

    ん。こちらもなかなかおいしくできた。
    家族の反応も悪くないぞ。





      


  • Posted by sazae at 23:21 | Comments(0) | カフェ研究

    2010年06月07日

    駅伝 ブーム続いてます

    昨日、6月6日は、ランニング仲間との年中行事になった「横田駅伝」に参加。
    基地の中を走る5キロのコースを4人でリレーするというもの。
    7チーム、28人で参加いたしました。

    仮装も年々エスカレートしています。

    米軍基地で働くアメリカ人スタッフらしき人たちと、仮装を通じてコミュニケーション。
    一緒に写ってほしいと、記念撮影を求められたりします。

    入場は、結構シビア。
    写真入りの身分証明書として、パスポートや運転免許証を携帯していなければなりませんし、手荷物検査も入念。
    人によっては、ボディチェックも受けます。

    この物々しい雰囲気に、お祭り気分で来た人はちょっとビックリ。
    そんなことをものともせず、今年も思いっきりはしゃいできました。周りにも仮装をする人が増えているように思いました。

    それにしてもランニングブーム衰えず。
    仲間と出場できる駅伝大会の数が増えたことで、
    ランナーの裾野も広がったと思います。

    何せわたしのようにやせるためにジョギングしている人と
    100キロなどのウルトラマラソンに出るような人が一緒に楽しめるのですから。

    経済効果だってバカにできないのでは。
    ランニングウエア購入はもちろん
    大会エントリー費、大会開催地までの国内外への旅行費。
    衣装のために、100キンや●●ハンズで買い物したり、もちろん走ったあとは温泉、食事、宴会!

    昨日も、牛浜→河辺→立川と移動しましたが、
    そこかしこに駅伝帰りと思しき人々があふれていました。






      


  • Posted by sazae at 11:07 | Comments(0)

    2010年06月03日

    ぬりかべ、1こ

    調布駅近くにオープンしたぬくもりステーションで、ぬりかべくんを購入。
    あんことかクリーム味の仲間とは、ひとり違って、大阪焼き(?)みたい。
    アイディア勝負かとおもいきや、なかなかおいしかったです。


      


  • Posted by sazae at 17:42 | Comments(1)