たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2012年03月12日

クランクアップ! 3月18日CM見本

市民活動支援センター運営委員全員で取り組む
イベントが「えんがわフェスタ」です。

開催日は来週の日曜日、3月18日とせまってきました。
私が担当する「1分間PR撮影大会」。
先日、センターの電話をお借りして、登録団体の皆さんをお誘いしたところ
「そう。じゃぁ参加します」と言ってくださった方が何団体かありました。
よかった、よかった。

さて、見本ができあがったもようです。
↓↓↓

窓口相談編
http://www.youtube.com/watch?v=WfutGpfy76U&feature=player_embedded

エンガワンK編
http://www.youtube.com/watch?v=utv0TuizZho&feature=player_embedded

ははは!
いつもセンターで会う、朝日さんや田島さん、宍戸さんが
ナマ出演しているところがやっぱりいいですねぇ。
しかし演技がうまいなぁ。

ま、必ずしもこんなに上手じゃなくても、だいじょうぶ。
ナマでアピールするところがいいと思います。

ふだんはせいぜいチラシに写真を入れるくらいだけど
映像になると話している姿から
いろんなものが伝わるような気がします。

とにかく、みんなで楽しい時間を過ごせますように。
去年は、余震の不安のなか実施しましたから、
からだも気持ちもちょっぴりこわばっていました。
今年はもう少しリラックスして
「つながり」について考えることができたらと思います。

普段から楽しくつながっていれば、
いざというとき、きっと助け合えるとおもいます。



★えんがわフェスタ2012★
人はつながりながら生きていく
3月18日(日) 10:00~17:00


分科会A 10:00~15:50 途中昼休憩あり

「みんなでつくろう! つながるCM」
~あなたの市民活動PR撮影大会~

参加費無料。定員申し込み先着20団体。

申し込み・問い合わせ
市民活動支援センター
042-443-1220
npo-center@ccsw.or.jp





(宍戸さん苦心のチラシも完成。クリックでPDFがダウンロードできます)

市民活動支援センターのメンバーブログはこちら
↓↓↓
http://chofu-engawa.seesaa.net/article/256564420.html



  


  • 2012年02月23日

    えんがわだより 特集 えんがわフェスタ2012







    えんがわだより No.75

    えんがわフェスタについて。
    日比生委員長のおはなしです。
    記事部分だけDLできるようにしてみました。



      


  • 2012年02月22日

    3月18日 活動PRCM撮影大会!

    3月18日(日)は
    市民活動支援センターで
    「えんがわフェスタ」が開かれます。

    運営委員が中心となって、
    市民活動の学びあいを深めるイベントで
    ABCDと4つの分科会に分かれて、企画・運営を行っています。

    今年のテーマは
    「人はつながりながら生きていく」。

    震災で“人とのつながり”の意味を考えることが多くなりました。
    市民活動の根源的な意味はここにあるのかなぁと思ったりします。

    私が担当しているのはA。
    「みんなでつくろう! つながるCM」です。

    みんなのPRをつなげて1本のCMに仕上げ、
    ちょうふの市民活動プロモーションビデオとして
    一般公開します。

    普段は縁のない団体どうし、
    1分CMを撮影しながら楽しく交流できたら
    そして、いろんな活動があるんだということが
    もっと多くの人に伝わるようにと企画しました。

    いろ~んな人、集まれ~icon37




    ★えんがわフェスタ2012★
    人はつながりながら生きていく
    3月18日(日) 10:00~17:00


    分科会A 10:00~15:50 途中昼休憩あり

    「みんなでつくろう! つながるCM」
    ~あなたの市民活動PR撮影大会~

    参加費無料。定員申し込み先着20団体。

    申し込み・問い合わせ
    市民活動支援センター
    042-443-1220
    npo-center@ccsw.or.jp



      


  • 2012年02月05日

    たのしかった~ 広報講座第1日

    運営委員としてのおしごと。
    チラシ講座第1回が、昨日終了しました。
    楽しかった! それで第一段階クリアです。









    昨日はペアになった相手のチラシをつくりました。
    チラシで何を言いたいのかを意識してヒアリング。
    コピー、配置、飾り付けを45分で。
    完璧に仕上げるひともいれば、思い半ばで提出する人も。

    これを、地域メディアの人、グラフィックデザイナーが
    大喜利形式でアドバイスします。

    合間に、講師のレクチャーもあり。
    「伝える」テクニックについて、
    それぞれの専門性をいかして
    さまざまな視点でおはなししてくださいました。

    お部屋のしつらえにも注目。
    壁面に映画や市民活動のチラシがずら~っと張られています。
    センターの職員さんが朝から仕込んだ甲斐があって、
    わくわくするような空間になりました。
    お菓子やお茶も用意しました。

    参加者のみなさんは
    ペアの人や周りの人とたくさんおしゃべりしていただいた様子でした。

    終了後は広報部会メンバーで、プチ反省会。
    運営面で改善点はいっぱいありますが
    次につなぐことと肝に銘じ、お開き。


    講座は午後1時から、準備は朝8時から。
    夕方までの長丁場、
    スタッフも講師も参加者も、
    お疲れさまでした~face02





      


  • 2012年01月24日

    コーナーのつぶやき




    えんがわだより74号、できました。


    この号から新しくできたのが、つぶやきコーナーです。
    調布の市民活動支援センターは、国領の広いセンター以外にも
    市内7カ所にコーナーがあるのが特徴。
    そのコーナー担当スタッフからの近況がこの「つぶやき」です。

    緑ヶ丘コーナーの「予約殺到、Nさんの龍の絵」とか
    野ケ谷の郷の「ののれんづくり」、気になる~。

    のれん、みんなでつくることができたら楽しそう!






    えんがわだよりは、調布市内の京王線各駅にも置いてあります。
    手にとってくださる方が増えるといいです。



      


  • 2012年01月21日

    「広報の極意を知ろう」 チラシ完成




    昨年から市民活動支援センターの運営委員として活動しています。
    メンバーはお忙しい方ばかりなので、
    少しずつ話し合いを重ねてやっとチラシができあがりました。

    センター職員の阿部さんがチラシ作りを担当。
    講師としてお呼びしたデザイナー・原子さんのアドバイスでできたチラシがこれです。
    阿部さん、絵心ありますねぇ。
    そして、デザインアイデアもすてき。

    もちろん講座の中身もこりに凝ってます。

    ちょこネットのみなさんやアットホームのみなさん
    商店の人なんかも来てくれたらいいなぁ。
    楽しくなるぞ~。


    ******

    2月4日と25日に
    チラシづくりを超えるチラシ講座 「広報の極意を知ろう」
    という講座を開催します。

    2日の連続講座で、
    集まった方々とワイワイ言いながらチラシづくりを行うワークショップ形式です。
    ご興味のある方、ぜひご参加ください。

    ★「受講すれば、一石三鳥」のポイント

    その1 受け取り手の視点を知る

    「あの人のチラシ、私ならこうするのに」。
    他人にチラシをつくってもらう作業を通じて
    自分ではわからなくなっている
    隠れた魅力に気付きます。

    その2 専門家の視点を知る

    地域の広報の達人をお呼びして、
    当日つくったチラシの「品評会ライブ」を行います。
    どこがよくて、どこが悪いのか、
    客観的な指摘をしっかり受けとめて。


    その3 お互いを知って、みんなに知らせる

    さらに、2日目に仕上げた完成版は
    市民活動支援センターに展示され、
    「えんがわだより」に特集として挟み込んで配布されたり、
    ブログで発表されます。



    参加することそのものが活動PRにもなる
    一石三鳥企画になっております。

    広報先やチラシ置きの工夫などのアドバイスもあります。
    ぜひぜひ、みなさまふるってご参加ください。


    ◆チラシづくりを超えるチラシ講座 「広報の極意を知ろう」

    日時
    2月4日・25日 土曜日 各日13:00から
    終了時間は4日=17:30、25日=16:00

    場所
    市民活動支援センター(あくろす2階)

    参加費
    2日間で 2000円

    持ち物
    筆記用具+これからつくりたいチラシの概要がわかるもの

    定員
    申し込み先着20人

    講師
    原子尚之(調布のデザイン会社社長)
    大熊雅樹(多摩のブログポータル、たまりば管理人)
    和田直子(リビング新聞編集長)
    調布市広報課職員

    主催
    調布市市民活動支援センター

    運営
    調布市市民活動支援センター運営委員広報部会

    ◆申し込み・問い合わせ
    市民活動支援センター 
    電話 042-443-1220
    ファクス 042-443-1221
    メール npo-center@ccsw.or.jp



    データはこちらから
    ↓↓↓
    チラシ表
    http://dl.dropbox.com/u/31917659/%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%E3%80%80%E8%A1%A8.pdf

    チラシ裏
    http://dl.dropbox.com/u/31917659/%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E8%AC%9B%E5%BA%A7/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%E3%80%80%E8%A3%8F.pdf

    ****


    3月18日には「つながる」をテーマとした「えんがわフェスタ」が開催されます。
    毎年年度末に行う市民活動の学びあいイベントです。

    私が所属する分科会では
    団体どうしのつながりづくりのワークショップ。
    こちらでも、みんなでわいわい言いながら楽しい動画CMづくりに挑戦します!
    お楽しみに。

    「えんがわだよりオンライン」では
    メイキングオブ広報講座ブログも!






      


  • 2011年12月14日

    えんがわだより 進化中

    昨日の夜は、市民活動支援センターの広報委員会でした。

    センターの朝日さん、阿部さん、宍戸さん
    運営委員の三上さん、横山さんと私。
    フルメンバーがそろいました。

    上の3人はセンター職員。
    下の3人は市民。

    調布の市民活動支援センターは
    市民による運営委員がさまざまな取り組みに積極的にかかわっているのです。

    ・・・ということを、最近知りました。

    そして、今年はその運営委員として活動しているというわけです。

    副センター長の朝日さんによると
    各地の市民活動支援センターやボランティアセンターは
    必ずしも同じような運営をしているわけではないそうです。

    調布のように市民運営委員がいるところでも
    その関わり方はさまざまだそうです。

    ・・・そんなことも知ることができました。


    さて、昨日。
    あいかわらず何役も掛け持ちの横山さんは、
    隣の部屋で行われている会議との掛け持ち出席です。
    どういうわけか、肝心なところを外さずにやってきて、
    肝心なことを口走ると、また、もうひとつの会議に戻って行かれました。

    三上さんとはお久しぶりです。
    お忙しいところをやりくりして、昨日は出席してくださいました。
    オトナ~な三上さんは、やっぱり肝心なときに、ばっしっと決めてくださいます。

    昨日のお題は、これからの「えんがわだより」と「チラシ講座」のこと。

    広報委員会は「とにかく楽しくやろう!」という朝日さんの方針で
    こんなこと、あんなことをやってみてはという言葉に耳を傾けてくださるのがうれしいです。

    よいところは残しつつ
    少しずつ新しいことにチャレンジ。

    「えんがわだより」も
    少しずつ進化していますから、
    よ~くみていないと気付かないかも。

    1年たって、見くらべたら
    「あれ? いつの間にかなんだか前と変わったねぇ」
    なんて感じかもしれません。


    先月配布された73号のさわりだけ。
    ここにこっそり載せちゃおう。
    (クリックでダウンロードできるようにしておきます)


    毎回、なぞの生物、えんがわくんが登場する表紙。
    けっこうかわいくて好き。
    不思議な体形をよ~く見ると・・・。
    あ、これってあれ?






    特集は

    「当たり前の生活を見直す」

    阿部さんと宍戸さんが取材して作ったページです。
    私もご一緒にお話を聞きたかった方々が登場しています。
    調布でキャンドルナイトを仕掛けているカッコイイ矢野さんと
    廃油集めで地域のつながりづくりの活動をしている美人の竹上さん。
    個人的には2人の写真も見たかったな。








    京王線の駅に置いてあるそうです。
    設置配布に協力してくれる企業さんが増えたそうです。
    もっともっとたくさんの人に見ていただけるようにしたいです。






    green_right予告green_left
    広報の極意を知ろう
    チラシづくりを超える、チラシ講座
    2012年2月4日&25日
    会場はこちら
      


  • 2011年12月03日

    朝のお風呂と脳科学


    私のばあい、
    本当に不思議なことに、
    そうだ!これだ!という瞬間は
    必ずといっていいほど、湯船の中です。
    それも朝。

    なので、たいていお風呂から出るときはニマニマしています。

    あまり頻繁にそういうことが起こるので、
    これは科学的根拠があるはずと思ってマス。





    市民活動支援センター運営委員のおしごとのひとつ、
    ある日の広報部会です。

    集合時間は、みなさんのお仕事が終わった夜7時半。
    そこから2時間。
    あーでもない、こーでもないとみなで意見を交わします。
    これが楽しいです。


    私はお風呂での思いつきを黙っていられない質なので、
    あまり考えもせずどんどん口走っていきます。

    同じペースでどんどん口走ってくださる人がいるときは
    ミーティングはいい感じです。

    そうして、だんだん形が見えてきたのが
    広報講座です。

    えんがわだよりオンライン
    メイキング・オブ・広報講座もスタート!
    ↓↓↓
    http://chofu-engawa.seesaa.net/article/238081989.html

    がんばれあべさん。



    green_right予告green_left
    広報の極意を知ろう
    チラシづくりを超える、チラシ講座
    2012年2月4日&25日
    来てネ
    会場はこちら





      


  • 2011年11月25日

    メールボックスかりました



    調布の市民活動支援センターには、
    メールボックスサービスというものがあります。

    サポーター会員(3000円から)になることが条件ですが
    活動初期の団体で、郵便物の宛先を自宅以外にしたい人とか
    メンバー間で荷物をやりとりする人には便利ですね。

    「ちょこネット」も刷り上がったチラシをメンバーに配ったりするのに使えそうなので借りることにしました。
    今は、打ち合わせをするときに使うコップをいれてあります。


    まだ、空きがあるようですから、ほかの方にも積極的に使っていただきたいですね。





      


  • 2011年11月23日

    見えない壁

    今年度から2年間のお約束で、
    調布の市民活動支援センターの運営委員というお仕事を引き受けました。

    昨日は、その運営委員の最大のお役目
    「えんがわフェスタ」の分科会でした。

    集まったのは、センターの朝日副センター長、宍戸さん
    そして同じく運営委員で臨床心理士・調布市子ども家庭支援センターすこやかの花山美奈子さんと私。
    お一人欠席がありましたが、全員で5人がメンバー。

    運営委員全員が集まるミーティングで2回くらい話し合って
    大テーマは
    「つながり」「つながろう」「つながる」というイメージに
    おおまかに固まりました。

    そこで、各運営委員が分科会にわかれて
    学びあいのプログラムを企画するというものです。

    分科会はたしか4つほどに分かれたんだったと思います。
    「市民どうし」とか「自治会と市民」とかターゲット別に。

    私が所属するのは
    「活動団体どうし」とか「セクター間」のつながりを考える分科会です。

    ちょっとゲーム感覚で楽しめるプログラムにしようと画策中。

    25日の全体のミーティングには出席できないので、
    報告は朝日さんにお任せして、
    ほかの委員さんのご意見を伺って方向性が決まるという段取りです。


    どんな中身になるかはともかく
    いろいろな活動ジャンルの人が交わる機会にしたいです。

    普段はちょっと敬遠しがちな人同士こそ
    話してみたら、
    「な~んだ、一緒にやるともっとイイネ」
    ということがあると思います。

    見えない壁をやぶって
    たくさんの新しいコラボがうまれますように。





    icon_kirakira_y調布中の人とつながろうicon_kirakira_y
    2012年3月18日(日)
    えんがわフェスタ・・・企画進行中!